脱毛女子(上と下)

突然ですが、あなたは脱毛サロンに通っているのに「脇の産毛」が減らなくて困っていませんか?

  • 美容脱毛サロンの施術で産毛は減る?減らない?
  • やはり医療脱毛は産毛に効果的?
  • 産毛を脱毛するには、こんなデメリットもあるんです


これらの悩みを解決していきます♪

美容脱毛サロンの施術で産毛は減る?減らない?

産毛は脱毛サロンへ通い続ければ確実に減りますが、長い期間通わなければいけません。

口コミサイトで、「美容脱毛サロンは産毛が減らない・抜けない」とよく見ます。
産毛は普通の毛に比べて「細く・色も薄い」ので、脱毛の光に反応しにくく、抜けていく毛の順番は
太い毛→普通の毛→産毛 と産毛が最終的には残るので、「産毛は抜けにくい」と錯覚してしまいます。

根気よく通い続けることで、徐々に肌下に眠っている産毛を脱毛できます。

やはり医療脱毛は産毛に効果的?

医療脱毛クリニックは専門の資格を持ったスタッフが施術するので、微妙な強弱のレーザー出力で
産毛を処理していくことができますので産毛には効果があります。
そのため、美容脱毛サロンより通う期間は短くて済みます。

通う期間は短いですが、医療脱毛のレーザーでも「産毛はなかなか抜けにくい」です。
理由は美容脱毛サロンと同じで、レーザーも毛のメラニン色素に反応して脱毛できるのですが、
産毛は普通の毛よりもメラニン色素が薄く、医療脱毛のレーザーでも脱毛しにくいということは覚えてくださいね。

産毛を脱毛するには、こんなデメリットがあります。

なかなか脱毛しにくい産毛。
実は脱毛サロンやクリニックに長く通うことでこんなデメリットがあります。

ヤケドの危険性

光やレーザーの威力を大きくすることで、皮膚にヤケドをしてしまう可能性があります。

なかなか抜けない産毛は、光やレーザーの威力を大きくする必要があります。
威力を大きくすると、本来毛根のメラニン色素だけに反応していた光やレーザーが肌の色素に反応してしまいヤケドになります。

ヤケドにならないように、普段から美容脱毛クリニック・医療クリニックは適切な施術を行っていますので安心してくださいね。

毛が太く濃くなる場合がある

産毛に光やレーザーを当て続けると「硬毛化」という毛が太くなったり濃くなったりする現象が起きる可能性があります。
脱毛が完了した!と感じたところで、この症状が起こってしまった場合は脱毛回数を増やさなければなりません。
長く脱毛に通っている人すべてに起こるわけではありませんので安心してくださいね。

実は産毛が太くなった場合のメリットもあるんです

毛が太くなってしまってショックをうけているあなた。実はメリットもあります!
産毛が毛が太くなったということは、ツルツルになるチャンスなんです。

本来何年もかけて皮膚の下に眠っていた毛が出てきたことで、
処理がしやすくなり、今後毛が生えてこない可能性があるからです。